本文へスキップ

楽天カード

「REX CARD」「漢方スタイルクラブカード」「Reader's CARD」
など還元率の高いクレジットカードをご紹介します。      

楽天カード

楽天カードの基本情報


 楽天カード



・ポイント還元率:1%〜
・ポイントの有効期限:最後のポイント獲得月より約1年間
・年会費:永年無料
→ 楽天カードの公式サイト


今すぐ楽天カードを作るべき3つの理由




2,000円分のポイントがもらえる!

楽天カードに入会すると、たったそれだけで2,000円相当のポイントがもらえてしまいます。
(入会のタイミングが良ければ、2,000円以上になることもあります。)

楽天カードの場合は、入会金無料、そして更新料も無料。つまり、金銭的デメリットが一切なく2,000円相当のポイントがもらえるのです。

このポイントは、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天のサービスで使えますから、使いみちに困るとか不要なものを買うなんて必要はありません。

また、たまったポイントを使う方法も簡単。「ポイントの利用の変更」で「全てのポイントを使う」のラジオボタンにチェックを入れるだけでポイント分割引されて商品を購入することができます。


ポイント還元率が高い!ダントツ!


さて、楽天カードのポイント還元率ですが、1%です。

100円の買物で1円です。

1%というと一般的なクレジットカードの0.5%と比較すると倍ほど高いですが、レックスカードや漢方スタイルクラブカードなどの1.7%と比較すると低いですね。

しかし、楽天カードには裏ワザがあります。

レックスカードや漢方スタイルクラブカードよりもポイント還元率が高くなる方法があるのです。

それは、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどで楽天カードを使うことです。これら楽天カードで楽天のサービスを使うとポイントが2倍に跳ね上がるのです。つまり還元率は2%。

それから驚いてはいけません。たまにポイントが5倍、10倍なんて商品もあったりしますから、楽天カードの還元率は強烈。楽天カードは、かなり高い還元率になる可能性を秘めたカードというわけです。

ただ、この楽天ポイントはアマゾンやヤフーショッピングで使うことはできません。楽天だけでしか使えないのが弱点です。

しかし、楽天のサービスは何でもありますから、正直なところ他のサービスはなくても大丈夫、と言っても良いぐらいなんですね。

というわけで、もし、楽天のサービスを使っていなかった人が楽天カードで楽天のサービスを使うようになれば、金銭的にスゴイ得するということになります。

楽天カードは、楽天のサービスを良く利用する人ほどメリットが多いカードということがお分かり頂けたでしょうか。



ネットショッピングで騙されにくくなる


楽天カードを使うようになると、ネットショッピングで偽物をつかまされた、なんて被害にあう確率は限りなくゼロに近づきます。

なぜでしょうか?

それは「楽天市場」でショッピングするようになるからです。

私の知る限り「楽天市場」は国内で一番安心できるオンラインモールです。

国内の大手ネット通販会社と言えば、以下の3社ですが、楽天市場がダントツに安心してお買物ができます。

なぜ「楽天市場」が一番安心できるのか?理由は以下をご覧ください。

 会社名  楽天市場
 総売上高
(2015年)
 約2兆7千億円
 追求点
(特徴)
悪いお店は排除し、お店の質を高めることを追求。
楽天市場の場合、お店の質を高めるために、厳しい出店審査を設けています。実際、約20%が審査に落とされます。また、偽物を売っているという噂があれば、独自に調査し、事実であれば、楽天市場から追い出すということをやっています。


 会社名  YAHOO!ショッピング
 総売上高
(2015年)
 約1兆4千億円
 追求点
(特徴)
お店の数を増やすことを追求。
2年半で出店料を無料にしてお店を数を約20倍に増やしています。


 会社名  amazon.co.jp
 総売上高
(2015年)
 約9千億円
 追求点
(特徴)
配達スピードをアップさせることを追求。
一部エリアのプライム会員には、注文1時間以内に配達という「Prime now」というサービスをスタートさせています。

いかかでしょうか。

会社により目指している方向の違いがお分かりいただけたでしょうか。




楽天カードは怖い?


楽天カードは、こんなおいしい話ばかり。となると、あなたは「ただほど怖いものはない」「何か裏があるのでは」と思うかもしれません。

が、安心してください。何の金銭的デメリットもありません。

さきほども言いましたが、

入会金・・・0円
年会費・・・永年0円

です。

デメリットを強いてあげると楽天カードからお得な情報などのメールがたまに送られてくる程度。

では、なぜ楽天は大きなポイントを簡単にプレゼントしてくれるのでしょうか?

それは、楽天という会社からすると、2,000円分程度のポイントを付与しても、最終的には損しないと考えているからでしょう。

なぜなら、付与されたポイントを使うためには、楽天市場でショッピングする必要があるからです。1度ショッピングすると2回めから超簡単に買い物ができるようになります。面倒な入力作業が不要になるのです。

しかも、買い物するたびにまたポイントがたまる。そしてそのポイントは、新しいお買物するときのお金の代わりに使えるわけですから、常に安く商品を購入できるようになる。そうなると、楽天市場ばかりでお買物するようになる、というわけです。

楽天にしてみると、たった2,000円程度で、お客様を囲い込むことができるわけですから安いものなのかもしれません。




わたしが「楽天カード」をメインカードにしている理由

わたしが楽天カードをメインに使っているのには、2つの理由があります。

1.ポイントの貯まるスピードがダントツに早い!

楽天カードの場合、基本のポイント還元率は1%となってはいますが、楽天市場で買い物すると4%。だからポイントの貯まるスピードがが他のカードとは比べられないほど早いんです。


2.貯まったポイントを使う方法が簡単!

楽天カードの場合、貯まったポイントを使う方法が簡単です。他のカードの場合、ポイントをたくさん貯めないと、自分の欲しい商品と交換できなかったりします。

また、手続きをしなければお金として使えないというカードが大半です。そう、面倒なクレジットカードって本当に多いです。

ところが楽天カードの場合は、楽天市場で買い物するだけ。少ないポイントでもそのポイント分値引きされて買い物することができるのです。

しかも、またその買い物にポイントが付く。スゴすぎです。ポイント還元の無限ループ!



楽天カードについて


優秀な金融会社クレジットカードを発行している金融会社は世の中にたくさんありますが、優秀な金融会社の発行するクレジットカードサービスとなるとその数は限られてきます。

その中で、特にオススメのクレジットカードサービスをあげるとすると、それは楽天カードということになります。

オススメのクレジットカードの基準のひとつにはそのクレジットカードのサービスを提供している金融会社の有名度や知名度なども、オススメのクレジットカード会社を選ぶ際の重要な判断材料のひとつです。

この楽天カードを提供する企業はインターネットの企業としても大変に有名な知名度の高い企業ですので、クレジットカードサービスとしての信頼度も高く安心して有効利用できます。

特にインターネットショッピングなどを利用して行くうちに気がついたら大きなポイントが貯まっていますので、ネットショッピングなどでクレジットカードを有効利用したいと考えている方には特にオススメできるクレジットカードです。

この楽天カードが一枚あれば、インターネットでの買い物やサービスの利用も全て自宅にいながら決済ができるので、インドア派で外出などをあまりしない方にもオススメできるサービスです。

もちろん普通のクレジットカードとしても、この楽天カードは使い勝手の良いカードですから主要なクレジットカードのひとつとしてお財布の中に常備しておけば、色々な場面で有効的に活用できます。

また、クレジットカードといえば契約時の審査の基準が気になる所ですが、楽天カードはそれほど厳しいという話は聞こえてきません。

楽天カードは、年会費も永年無料で、今なら入会時から2000ポイントも付きます。楽天カードを持っていないという人は、この期会に1枚作っておくと良いでしょう。

↓楽天カードのお申込みは今すぐコチラ!



おすすめのクレジットカード
2位
 楽天カード